栃木県宇都宮市役所前の整体・カイロプラクティック
妊活整体・妊婦整体・産後整体

妊活中の方へ

ご予約・お問合せはお電話で(予約制) 斉藤整体院お電話でのお問い合わせはこちら028-666-8350

料金 初回7.000円 2回目以降5.000円
施術時間の目安 通常は全身の関節の検査と矯正に30分かけて、その後、症状に合わせて10~40分のオーダーメイド施術なので、トータルで40~70分
定休日 日曜・祝祭日 その他臨時休院有り
営業時間 9:00~21:00(電話受付時間 8:30~予約が途切れ次第)

不妊について

不妊の主な原因
①加齢による卵子の減少・・・女性の体は、最初から卵子の量が決まっていて、排卵を重ねるたびに量が減っていきます。
なくなると閉経ということになります。
残りが少なくなってくると、一度の排卵の量も減ってくるので、受精の確率も低くなります。
しかし、確率が低くなるというのは確かですが、排卵している限りあきらめるのはまだ早いです。

②ストレス・・・ストレスにより精神が不安定になってくると、ホルモンのバランスも崩れてしまいます。
ストレスの解消法として、適度な運動、規則正しい生活、バランスのとれた食事、十分な睡眠、アロマや音楽、ぬるめのお風呂にゆっくりとつかる、などがあります。
ただし、適度なストレスは人間が生きていくためには必要なものなので、あまり神経質になりすぎる必要はありません。

③骨盤の歪み・・・子宮や卵巣は骨盤の中に収まっていて、靭帯によって骨盤とつながっています。
ですから、骨盤が歪むことによって子宮が後屈したり左右に傾いたりしてしまい、子宮に十分な血液や栄養が行き渡らなくなり、妊娠がしづらくなります。
これは整体での改善が特に期待できます。

④お酒やタバコ・・・特にタバコは百害あって一利なしです。
妊娠してからも胎児に悪影響を及ぼすので、本人はもちろん、パートナーや同居の家族などにも協力してもらう必要があります。
お酒も、ストレス解消のために適量なら大丈夫ですが、特に冷たい飲み物だとおなかの冷えにも影響するので、くれぐれも飲み過ぎには気を付けてください。
また、妊娠中や授乳期間中では赤ちゃんにも悪影響がでます。

⑤食生活・・・添加物や農薬、環境ホルモンなど、妊娠・出産に悪影響が出る食品は食べないことです。
特に最近の若い女性(に限らずですが)は、そういったものに無頓着な人が多いような気がします。

⑥男性不妊・・・不妊は女性だけに原因があるわけではありません。
男性に問題がある場合もあります。
WHOの調査によると、男性のみに原因が24%、女性のみに原因が41%、男女両方に原因が24%、原因不明が11%だそうです。

当院における不妊に対するアプローチとしては、主に骨盤周りの調整から始まります。
まずは骨盤そのものを矯正してから、小腸などの内臓が硬くなっていると子宮を圧迫して妊娠しづらくなってしまうので、おなかも調整します。
次に直接子宮をコンタクトして、前後左右のひっかかりをとります。
また、骨盤底筋のバランスを調整することで、骨盤腔内の子宮を安定させます。

このような調整を、目安としては週1回のペースで6か月ぐらいですが、たいていは3カ月ぐらいから、低温期と高温期の差がはっきりする、生理痛が軽くなる、生理周期が順調になる、などの体の変化が出てきます。
体質改善ができればあとはタイミングの問題となりますが、年齢や環境によっては人工授精や体外受精も視野に入れる必要があるかもしれません。

なるべく精神的なストレスとして捉えないようにして、肩こり・腰痛の改善や、疲労やストレスの解消、不眠など、心と体のメンテナンスぐらいの気持ちで続けられるといいですね。


■ 鹿沼市在住 30代女性 Tさんより 【妊活整体~妊婦整体~安産整体】

結婚後1年間は自分なりの妊活をしていましが、なかなか授からず、35歳を前に本格的に妊活しなくては!と思い
病院での検査と並行して整体に通い始めました。
通い始めて2ヶ月程で初めて妊娠反応がありました。但、
その時は残念ながら6週で稽留流産してしまい落ち込みましたが、
それ以前は全然反応も無かったので、自分もちゃんと妊娠出来るんだ!と一歩前進と考えて継続して通いました。
すると、流産から数ヶ月後にまた妊娠がわかり、この夏に無事元気な女の子を出産しました。妊娠がわかった後も
妊婦整体と安産整体を受けてそのおかげか途中特に大きな問題も無く、ほぼ予定通り(予定日+2日、斉藤さんが予言した日に産まれました!)、母子ともに元気なお産をむかえる事が出来ました。妊娠中のマイナートラブル(腰痛・肩凝り等)にも対処して頂き大変助かりました。ありがとうございます。
二人目を考える時にはまたお世話になりたいと考えています。
また宜しくお願いします。


■ さくら市在住 20代女性 M.Sさんより 【妊活~妊婦整体~産後】

結婚して3年子供ができず、斉藤先生の所へ来ました。
病院に通いながらも通い、何度かめでにんしんする事ができました。にんしん中も、産後も通わせていただいてます。
ちなみに、逆子もなおりました。


■ 宇都宮市在住 30代女性 しろちゃんさんより 【妊活】

不妊治療をはじめて、タイミング法→子宮内膜ポリープ切除→卵管造影→排卵誘発剤とすすみましたが授からず、右の卵管が狭く次のタイミング(右からの排卵)では期待できないとの医師からの言葉・・・。他に何か出きることは、と思い立ち斉藤整体院の門をたたきました。初回、子宮のあたりをほぐしていただき、指導のあったタオルストレッチに自宅で取り組んだ結果、自然妊娠することができました。たった1回の施術でです!!誘発剤は副作用が強いため休んでおり、難しいと言われた右からの排卵であったため、まさかの結果に私だけでなく、齊藤先生も驚き一緒に喜んで下さいました。妊娠初期でも施術OKの貴重な整体院です!


■ 30代女性 Mさんより 【2人目不妊~妊娠~安産】

 そろそろ二人目が欲しいと思っていた頃、生理不順気味になり、お世話になることに。斉藤先生に施術をしていただいた後は冷え症の身体がポカポカになり、身体の調子が良くなっていることを実感、程なく妊娠できました。妊娠中も腰痛や早産予防で定期的にメンテナンスしてもらったおかげで、スムーズなお産ができました。遠方に越すため、産後中々通えないのが残念ですが、おかげで満足のマタニティライフが送れました。ありがとうございます!

斉藤整体院お客様の声

■ 30代女性 Mさんより 【不妊・逆子】

 妊娠前から産後までずっとお世話になってます。妊娠中でも行ける整体は少ないので安心して通えました。またずっと逆子だったのですが里帰り直前に治りました。結局帝王切開になってしまいましたが…。今はリフレッシュで通わせて頂いてます。これからもずっとお世話になります。


■ 30代女性 Sさんより 【生理痛・不妊】

 結婚して3年ですがなかなか子供ができず、不妊治療で婦人科に通っていました。 大きな原因としては20代の頃から子宮内膜症のチョコレートのう腫と診断され、一度は7cmから1cm未満にピル治療で小さくなったものの、再発し、また卵巣が4cmほど大きくなっているとのこと。子宮内膜症がひどい為、なかなか自然妊娠は難しいと宣言はされていたものの、あきらめきれず、こちらに通わせていただく事に。まず3ヵ月ほどで生理痛が薬をのまなくても支障ないまでになり、半年ほどで無事自然妊娠が確認できました。
 本当にありがとうございます。今後、産前産後も通い続けますので、何卒よろしくお願い致します。


生理周期と整体のタイミング

生理周期と整体のタイミングについてですが、生理周期のどの時期に整体を受けるとより効果的か。
結論を先に書いてしまいますと、どの時期でもそれぞれに効果が期待できます。
生理の周期は大きく4つの期間に分けることができるのですが、以下では、それぞれの期間ごとに説明していきます。

卵胞期(排卵前)
生理が始まってから排卵までの期間です。
低温期にあたります。
この時期に子宮内膜が厚くなっていき、着床しやすい環境を作ります。
ですので、この時期に整体を受けることによって、子宮内膜を厚くする手助けができます。
また、排卵痛や排卵時に出血のある方は、その緩和が期待できます。

排卵期(排卵日)
実際に排卵のあった当日を排卵日といい、その2日前~3日後までを排卵期といいます。
妊娠しやすい時期であり、特に排卵日の2日前が最も妊娠しやすいという研究データがあります。
ということは、この時期に整体を受けておくことで更に妊娠の可能性を高めることが期待できます。

黄体期(排卵後)
排卵後から生理が始まる前までの期間です。
高温期にあたります。
この時期が、妊娠が成立するかしないかの分かれ目になります。
あくまで目安ですが、排卵して受精してから着床が完成するまでにだいたい7日~10日かかります。
この時期には子宮内膜が柔らかくなり更に着床しやすい環境になってきます。
ですので、排卵日から7日以内に整体を受けておくことで更に着床しやすくなる手助けができます。
また、妊娠が成立しなかった場合はPMSや生理痛の緩和が期待できます。
ただし、初めて整体を受けた方で、整体を受けてから最初の生理の場合、生理痛がひどくなることが稀にですがあるようです。

月経期(生理中)
妊娠の準備を整えていた子宮内膜の表面の一部が剥がれ落ち、血液とともに子宮口から排出されます。
ここからまた低温期に入ります。
出血量などが気にならなければ、この期間に整体を受けておくことで生理痛の緩和が期待できます。
また、次の周期に向けての準備期間の始まりとなります。


不妊の定義

今まで日本では、不妊の定義として、避妊をせず夫婦生活を営んで、2年以上妊娠しなかった場合を不妊症としていました。
それが今度新たに、世界保健機構(WHO)の基準に合わせて1年に短縮されるそうです。
これは、晩婚化が進む昨今、妊娠を望むのであれば早期の対策を勧めるためだと思われます。

問題は、20代後半~30代前半のご夫婦の場合、1年で不妊宣告されてしまうのは精神的にショックを受ける方も多いのではないか、ということです。
もちろん、30代前半であっても30歳を過ぎているのであれば早めの対策を促す効果があると思います。
ですので、不妊の定義を1年に短縮すること自体は、妊娠を望むご夫婦があとになって後悔しないためにもいいことだと思います。

ただ、避妊をせずに通常の性生活を送って1年たっても妊娠しなくて不妊と宣告された場合、自分は妊娠できない身体なんだ、と落ち込む必要はまったくありません
確かに、妊娠しづらいということは事実かもしれません。
しかしそれは、妊娠できないのではなく、妊娠しづらいだけなのです。
そして、妊娠しづらい体質なら、妊娠しやすい体質に改善すればいいのです。
そこのところを理解して妊活を進めると、多少は気持ちが楽になるのではないかと思います。

※40歳以上の未産婦さんの場合は、無理とは言いませんが簡単ではないということは付け加えておきます。
ただし、40歳以上でも妊娠して元気な赤ちゃんを産んでいる方はたくさんいらっしゃいますので、患者さんがあきらめない限り、当院は応援したいと思っております。


日本妊産婦整体協会妊娠中の整体


気持の改善

不妊の原因には様々なものがありますが、なにもこれは女性だけに原因があるわけではありません。
単純計算だとしても、男女五分五分に原因があるわけです。
ただ、もう少し細かく分析すると、女性だけに原因が4割、男性だけに原因が3割、両方に原因が2割、残り1割は原因不明となります。
両方に原因がある場合を含めると、女性が6割、男性が5割ということになります。
なので、ベビ待ちのご夫婦の方は、必ずご主人も検査するようにしてください。
そうでなければ、もし男性だけに原因がある場合、奥様はまったく無駄に苦しくつらい思いをしなくてはならないのですから。

ただ、男性は元気な精子を一定量射精できればとりあえず問題ないのに対し、女性は、卵巣機能、卵子の年齢、卵管の機能、子宮の機能、ホルモンや分泌液、着床場所、着床後の問題などなど、クリアしなければならない関所がたくさんあるので、どうしてもそのどこかに引っかかりやすいということはあると思います。

そういう意味での体質改善は、ぜひ当院にお任せください。
もちろん、男性不妊の体質改善もご相談ください。

不妊治療というものは、治療そのものもストレスになりますし、周りからのプレッシャー、自分自身に対する自信喪失など、メンタル的にもどんどん落ちて行きやすい傾向にあります。
仕事もしていて治療も続けて、夫婦二人だけの生活だけでも精神的にいっぱいいっぱい。
このままだとノイローゼになってしまいそう。
そんな状況のときに、もう一人家族が増えたらどうなってしまうでしょうか?
しかもまったく自分の思い通りにならない、自己主張ばかりしてくるけど言葉の通じない家族。
今、いっぱいいっぱいになっている方は想像してみてください。
おそらく、精神が崩壊してしまうのではないでしょうか。
だから、そういう状況のときには妊娠しないように身体が防御しているのです。
心に余裕ができたときに初めて、妊娠できる状態に身体が変化するのです。

40歳で不妊治療をしていた患者さん。
過去3回体外受精をしたけれども1度も着床せず。
ある日の整体中の会話で、この患者さんには弟さんがいて、弟さんのお嫁さんは30代前半。
結婚して1年経たないうちに妊娠したとのこと。
だいぶ焦りがあったようです。
そこで、「自分は体外受精までしてもなかなか妊娠しないのに、義妹さんは結婚してすぐに妊娠したわけだから、羨ましいと思う気持ちは人間だからしょうがないと思います。でも、むかつく、とは思わないようにしてみてください」
とアドバイスをしました。
それから3週間後、その患者さんは妊娠しました。

体外受精までしていた患者さんが、体質改善だけでなく、気持ちの持ち方を変えたことで自然妊娠できた、という一例です。
気持ちの持ち方を変えたことがいい結果をもたらしたのか、と言われれば科学的に証明することはできませんが、ベビ待ちママさんの参考になればと思います。

2015年11月8日、3分で1個心のブロックを解除 マインドブロックバスターの資格を取得しました。ご興味のある方、詳細はお電話にてお問い合わせください。



ご予約・お問合せはお電話で(予約制) 斉藤整体院お電話でのお問い合わせはこちら028-666-8350

料金 初回7.000円 2回目以降5.000円
施術時間の目安 時間で区切っているわけではありませんが、目安として50分前後
定休日 日曜・祝祭日 その他臨時休院有り
営業時間 9:00~19:00(電話受付時間 8:30~予約が途切れ次第)